読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憧れというより尊敬したい看護師

日記

仲の良い知り合いに看護師がいます。もう10年以上看護師として働いているベテランともいえる人なんですが、たまに会って話を聞くとつくづく自分には無理な仕事だなと思ってしまいます。



日勤や夜勤があることによる生活リズムの乱れや職場での人間関係、患者さんから持たれる「白衣の天使」像との闘い、もちろん人の命を扱うというプレッシャーのかかる仕事そのものもハードだと思いますし。体力面でも精神面でも苦労は多そうですよね。もちろんそれ以上にやりがいもあるのでしょうが。



その友達はとても明るい前向きな性格で、私から聞かない限りは仕事のグチなどは一切こぼしません。まあ部外者に言っても仕方ないと思っているのかもしれませんが、やはり心身ともにタフじゃないとやっていけないんだろうなあと思います。仕事が大変であればあるほど、プライベートでは仕事から離れて思いっきりリフレッシュしたいと望むのは当然ですし。



昔から看護師というとその知り合いのイメージがあるため、看護師という存在に対して私はあまり漠然とした憧れを抱いたことがありません。むしろもっとリアリティのある、尊敬とも言える存在ですね。人のために昼夜を問わずハードに働く知り合いは、同性の私から見てもとてもカッコよく見えます。