読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生理的に合わない職場の人間

日記

細かいところまで、何が言いたいのかわかりないが、強気に話したがる偉そうな人間。転勤でもしてくれたらと願うが、そういうのに限りなかなか転勤しないで残り続ける。

こっちは、再三相手しているとまぁめんどくさい。

早く転勤していると助かるが、今のところ、半年はまだ居座る事が決定し、半年後に辞令が出てくれなければ、また一年居座られる訳です。

本人は、転勤意識している気もしないでもないが、早く転勤してくれて、風通しの良い職場を実現してもらいたいものだ。

人の仕事を勝手に奪い続け、やる気もなくなるに決まっています。

一番大事なのは、今ではなく3年後に向けての活動をするように、それがようやく人生設計になるはずです。

今はとにかく、3年後にどうなるか?新しい事にもチャレンジし、お金ももっと貯金し、3年後には、確実にうまく立ち回れていれば、良いのです。

その頃には、生理的に合わない職場の人間も転勤し、いなくなっているはずだから。

今目先のくだらない話なんてどうでもよくなります。

価値観が違う人間に話をしたところで、馬の耳に念仏です。

今の自分で、不確かな世の中を力強く前に進んでいきます。

今の時代に、まともな話なんて通用しないと思います。後は、いかに先読みして構築できるかです。