読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうだ、コーヒーショップを開こう。

こんにちは!だんだん雪もなくなり暖かい風が吹き、春が感じられるように、なってきましたね。いきなりですが私、コーヒースタンドを始める事に決めたんです。それは友達と将来が見えないという話をしている時、「お前はバーテンダー好きなんだよね?じゃあカフェやれば?」私は今バーテンダーの仕事をしているのですが、お昼の仕事も何かやりたいと思って探していたので、その言葉に妙に納得してしまい「よし、やろう!」と決意。そっからがまた大変なんですが楽しいんです。コーヒー豆の種類、それからコーヒーの種類、エスプレッソの種類、抽出の仕方から様々な事に躓いて、理解して、また躓いて。今更になって勉強って楽しいと思いました。
皆さんが知っているコーヒーショップって、タリーズやスターバックス、ブルーボトルコーヒーなどありますがそれらは全部シアトル系コーヒーという種類に分類されるんです。ではその反対はというとイタリア系になります。これらは抽出方法や、濃度が異なります。またイタリア系はエスプレッソを基礎としているのに対してシアトル系はコーヒーを基礎としているので、味や風味が異なります。こうゆうことを知っていくうちにコーヒー文化が如何に深いかを知るいい機会になりました。